スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには絵本

2009.09.15 *Tue
掃除は着々と進んでいます。
幼稚園の頃に読んでいた絵本が出てきました。懐かしい。

唐突ですが、私の好きな絵本の紹介をしようと思います。
3冊、です。
共通点はなさそう(笑)

『4つのすてきなクリスマス』イヴェット・トゥボー作
小さい頃に親戚のお姉さんにプレゼントしてもらった本です。
数えきれないくらい読み返したのを覚えています。
人形の女の子の話や雪だるまの男の子の話など、絵を覚えちゃうくらい読みました。
我が家で唯一の、大きな絵本です。
きれいなままなので、きっと大切に読んでいたんだろうなって思います。

『光の旅かげの旅』アン・ジョナス作・絵
これは大学生になってから知った絵本です。
読んでいって最後までたどり着いたら、今度はうしろから読んでいくという絵本。
お話はいたって普通だと思うんですが、行って戻ってくるというのがおもしろいなと思いました。
手元にはないので、書店に行くとついつい探してしまうんですが、いっつもタイトルを忘れてしまって見つからないのです。

『キャベツくん』長新太文・絵
キャベツくんとブタヤマさんのやりとり…ですね。
色彩がはっきりしています。
キャベツくんを食べるとキャベツになっちゃうのを想像する話です。
いろんな動物がキャベツくんを食べるとどうなるか、その姿を想像しながらページをめくります。
これも大学生になってから知ったのですが、接点のないはずの二人の先生がどちらも授業で取り上げていたこともおもしろかったのでした。
スポンサーサイト
CATEGORY :
COMMENT (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

Copyright © ゆっくりゆったりのんびりと All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。